日本オーガニックコットン流通機構は、オーガニックコットンの普及を目指す特定非営利活動法人です。化学物質過敏症の方々や、アトピー症の方々への情報提供や支援活動をしています。
投稿

2014

消された功績

製薬会社は、製品が売れなくなる脅威をもった。 医学会の不都合な真実。 ルネ・クィントン Rene Quinton 1867~1925 ルネさんは、フランスで1907年、クリニックを開業しました。 ルネさんの治療法は独特で …

「湯水のごとく」とは幸せなこと

”湯水の如くお金を使う”は、資産家の放蕩息子の浪費を嘆く時に使われます。 「湯水のごとく」は、水が只で手に入る価値のないものということから出来た言葉でしょう。 ”日本人は空気と安全はタダと思っている”と山本七平は著書「日 …

「デロリアン」の燃料

1985年から1990年まで3部作で    制作されたハリウッド映画「Back to the future」の中に 登場するハイテク自動車が      「デロリアン」。 2作目で、30年後の2015年の未来の自動車の燃料 …

バイラルメディア

最近フェースブックなどで皆さんの投稿の中に「驚き、  感動、可愛らしい動物の姿や才能が飛び抜けている    ちびっ子ちゃんのパフォーマンス等々」の魅力的な画像や動画が送られてきています。 どこからこれらのコンテンツ(内容 …

アトピー対策・「原因と結果」が逆転

フィラグリンを保つ優しい洗い方 昨年(2013年、9月17日)京都大学でアトピー性皮膚炎に関して新しい発見があったと発表がありました。        そのキーポイントは、皮膚に存在する「フィラグリン」という保湿して肌を守 …

Heart of Gold孤独の旅路

30年以上前にアメリカ人の友人が、ギターを弾きながらこの「ハート・オブ・ゴールド」を歌って聞かせてくれました。喉を詰めてわざと弱々しく歌うスタイルは、作曲者ニール・ヤングそのものでした。 その歌が気に入って、原曲を聞きた …

うさぎとキリギリスは負け組?

「うさぎと亀」と「アリとキリギリス」の童話を思い出してください。 うさぎは亀との徒競走に負けました。 キリギリスは、アリが冬の食糧の蓄えをしているのを 横目で見ながら楽しく、歌って過ごしたので、 やがてひもじい思いをしま …

最近のグリーンピースの活動がとてもいい

長らくグリーンピースの活動を批判的に見てきましたが、最近の活動を見ていると 納得することが多くなってきました。 グリーンピースと云えば、すぐに過激な捕鯨反対運動を思い浮かべますが、捕鯨船に体当たりしているのはシーシェパー …

オーガニックビレッジという選択肢その2

1998年に国連は、持続可能なライフスタイルの推奨モデルとしてエコビレッジの実践を 取り上げています。 国連は850人の活動家や30以上の環境問題に取り組む研究所からの報告を基に Global Environment O …

オーガニック ビレッジという選択肢その1

現代日本は、資本主義が極みに近づいているのか、何事も極端な方向に動いているようです。首都圏には、どんどんと資本が投下され、○○ファッションタウンなどという商業施設が乱立して、人も仕事も益々集中してきています。 その一方で …

1 2 3 »
PAGETOP
© NPO・特定非営利活動法人 日本オーガニックコットン流通機構