日本オーガニックコットン流通機構は、公益を目的とした特定非営利活動法人で、東京都庁の許可を得て業務を行っております。社会的な意義の高いオーガニックコットンの普及を通じて自然環境を守り、苦境にある綿花生産者を支援し、消費者への信頼できる安全な製品が供給されるよう活動しています。当方の認定製品の安全性は、アトピー・化学物質過敏症の方々への対応にも活かされています。
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • 世界のオーガニックコットン事情

世界のオーガニックコットン事情

またまた新しい言葉「リスポンシブル・コットン」

アイデンティティ・コットン(Identity Cotton)を初めて聞いた時に、「自己同一性・自分を持っているコットン?」判りにくいと思いました。 要は、一般的なコットンではなく、無農薬であったり、 フェアトレードであっ …

キャサリン・ハムネット

KATHARINE HAMNETT                                           イギリスのファッションデザイナー キャサリン ハムネット氏のホームページを翻訳しました。 簡潔にオー …

TE ファイバーレポート2013

TE(テキスタイルエクスチェンジ) オーガニックコットン ファイバーレポート2013 2013年、昨年のオーガニックコットンの生産量が報告されています。 TE(アメリカ)は毎年、世界のオーガニックコットンのマーケットレポ …

リーメイ社、新ブランド 『oc』ベルリン・ファッション・ウィークに出展

2014年1月14日からベルリンで始まったファッション・ウィークにオーガニックコットンのパートナーのリーメイ社(スイス)が参加しているということで、㈱パノコトレーディングの御法氏(NOC専務理事)が、ブースを訪ね,写真を …

最近の欧州オーガニック認証機関の事情

10月3日にお馴染みのオーガニック認証機関エコサートのニュースリリースが配信されました。タイトルは、「エコサートとIMOが協力関係を強化する」とあります。 記事の内容は、フランスのエコサートとスイスのIMOが、それぞれの …

いよいよ種子の法律に手を付けるEU

欧州連合EUのロビー活動監視組織(Corporate Europe Observator 公益法人)から農産物の種子の法律について6月5日に報告がありました。これは、EU始まって以来のことで注目されています。 種子は、全 …

オーガニックコットン市場レポート2012 Textile Exchange

昨年2012年のオーガニックコットン製品の市場レポートが発表されました。 オーガニックコットン製品の小売額は、89億ドル(8,900億円、対ドル100円)でした。同様に環境配慮型、社会倫理型の他の繊維関係の製品も売り上げ …

農産と繊維のレポート2011-2012 Textile Exchange

Textile Exchange Farm & Fiber Report 2011-2012 2011年のTEオーガニックコットンの市場レポートに引き続き、2011年-2012年オーガニックコットン農業と繊維生産 …

需要拡大・生産量後退

毎年テキスタイル・エクスチェンジ(アメリカ)が、オーガニックコットンの市場動向調査と繊維生産の動向調査を行っています。今年も発表されました。 オーガニックコットンの需要は伸びているのに、肝心の繊維生産量は減少したという結 …

Organic Cotton World Now

Textile Exchangeレポート(抄訳) 2010~2011年オーガニックコットン最新情報 TE(テキスタイル・エクスチェンジ:米国)が、毎年オーガニックコットンの生産量を調査して発表しています。(2001Far …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
© NPO・特定非営利活動法人 日本オーガニックコットン流通機構