このところ、シアバターという
油脂材が目につくようになりました。
シアバターノキ
エコロジーやフェアトレードに
関心のある女性たちに支持されています。

原産国はアフリカのナイジェリア
マリ、ブルキナファッソ、ガーナです。

今から20年程前に、フランスの
化粧品会社のロクシタンが、
シアバターを肌につけている
アフリカの女性たちの肌が
美しいことに気付いて
シアバター化粧品を作りました。
ボディーショップも取り扱いを
始めました。

ブルキナファッソでは、コットン
に次ぐ輸出品に育ちました。
アフリカの女性たちの教育支援、
自立支援を目的とした組織が
運営しています。
その収益によって、学校が建設され、教員や運営費が賄われています。
飲料水用の井戸建設や公衆トイレの整備にも活用されています。

●シアバターを油剤とした精練仕上げ剤
もあり、布地の仕上がりも
良いようです。
オーガニックコットン素材の加工剤に
向いています。
どうぞご検討ください。
平成26年5月22日                   NOC宮嵜道男