天上天下唯我独尊

お釈迦様が生まれて、すぐ立ち上がり、お口から出た言葉とされています。

「この世で一番我が尊い」と解釈する向きがあるようですが、そんな不遜なことをお釈迦様が云う訳がないと思います。

この世に産まれ出た「我」は、一人どこまでも尊いということで、等しく誰にでも云えることです。

「我」とはかけがいのない唯一な存在です。もっと踏み込んで云うとこの世には「我」しか存在しない。すべては「我」のために存在している。水も空気も森も動物も植物も街も人々も親兄弟すべてこの「我」のためにあると言い切ってみます。だから大切にしなくてはならないのです。

人は誰でも、あらゆる存在の中から選びとることができ、本来、よりよく存在できるようにできています。これほど、「人」である「我」とは尊い存在です。

 

平成25年、2013年は「再生」を象徴するヘビの年、古いやり方から脱皮して新しい発想でこの年を過ごしてゆきましょう。

相変わらず不景気風が吹いていますが、日本の経済の実情は欧米諸国と比べても決して遜色なく、安全で平和で豊かです。物に溢れ、何を考え、何をするのも自由です。特定の宗教に支配されていることもありません。

多様な文化、芸術や思想が同じ価値として尊重されています。歴史上これほど住みよい社会はかつてありませんでした。

マスコミが垂れ流す不景気観、不幸観を脱皮して、最上の社会で生き、ビジネスができる幸運をベースに前向きに生きてゆきましょう。

オーガニックコットンは、この世の最上の繊維素材です。

豊かな感性の時代に求められる要素をすべて兼ね備えています。

そして大切な、大切な「我」のために纏う衣はもちろんオーガニックコットンとします。

 

昨年暮れに、日本百貨店協会発行の「百貨店繊維製品品質パスポート」に、NOCのマークが掲載されました。これは、全国の百貨店の販売担当者の必携ハンドブックです。

信頼されていることへの誇りを持つと同時に、改めてその責任の重さも覚悟しました。

NOCのマークの付いた製品が、品質、安全、サービスが行き届き、「生産者の良心」を更に高めてゆくよう頑張ります。今年も、どうぞ引き続きご支援いただけますようお願いします。

宮嵜道男