2007年6月22日、bioRe トレーニングセンターの周りにひどい暴風雨がありました。
幸い、だれも負傷者はいませんが、多くの被害がありました。ある建物は全壊をし、そして、他の建物についてもなんらかの被害の爪あとが残っています。

流域周囲の巨大なマンゴーの木は、暴風雨で真っ二つに折れて路上に、落ちていました。
特にKasrawad村は被害が大きく、電気がまったく通じません。
またbioRe トレーニングセンターのスタッフのいくつかのコンピュータにも被害がありました。
通常の生活に戻るにはかなりの時間が必要となりそうです。

㈱パノコトレーディングとしては、REMEI社を通じて、オーガニックコットンを買うことで「bioReプロジェクト」を末永く支援していきます。
現地の方が一日も早く通常の生活に戻れるように心から祈っています。

写真提供:REMEI社
全壊したトレーニングセンター

写真提供:REMEI社
真っ二つに折れてしまった大きなマンゴーの木