インドのNawalpuraのbioReプロジェクトの学校で子供たちは新しいベンチ、新刊、バッグとユニフォームなどの新しい教材が届き、とても喜んでいます。

これらの教材は日本の(株)パノコトレーディングや(株)ゴールドウィン、NOC(NPO法人日本オーガニックコットン流通機構)の1109$の寄付によるものです。
教材をもらった子供たちは、ニュースレターを通して感謝の気持ちを伝えてくれました。

同じような教材はSadarbanとJiratの学校にも配られました。学校の子供たちの数が確実に増えつつある今、Sadarbanではさらにもうひとつ学校をつくる必要がでてきています。

文:石川裕子


写真提供:REMEI社
寄付金は直接子供たちの
教材に生かされています

写真提供:REMEI社
届いた教材を受け取る
子供たち

NOC貧困救済基金についての
詳細はコチラをご覧下さい。