2007年10月
フィラ・サラムさんの話(REMEIレポートより)

bioReタンザニアで働いているタンザニアの農民 フィラ・サラムさんが、彼の農場での2年間の様子を話してくれました。

私はMwamanonguの村から移住してきた32歳の農夫です。2年前、bioReプロジェクトに加わりました。この2年間でbioReプロジェクトで手に入れたものを考えると本当に夢のようです。
家族のために新居をつくり、金属加工機械を買い、8匹の雄牛を買うことができたのです。
今年は、有機農地に30本のカエデを植えましたが、今後はカエデを50本に増やそうと思っています。

文:石川裕子

写真提供:REMEI社
フィラ・サラムさん
家族と一緒に新居の前で

写真提供:REMEI社
新しい金属加工機械

写真提供:REMEI社
8匹の雄牛たち