日本オーガニックコットン流通機構は、公益を目的とした特定非営利活動法人で、東京都庁の許可を得て業務を行っております。社会的な意義の高いオーガニックコットンの普及を通じて自然環境を守り、苦境にある綿花生産者を支援し、消費者への信頼できる安全な製品が供給されるよう活動しています。当方の認定製品の安全性は、アトピー・化学物質過敏症の方々への対応にも活かされています。
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • コラム

コラム

コラム 2019 NO.10

悪魔の証明     2017年の3月頃のマスコミは、森友学園問題で大騒ぎしていました。安倍首相が同学園に100万円寄付したかどうかで国会でも大揉めに揉めました。 首相の進退が掛かった答弁で大変注目され …

コラム 2019 No.9 「一所懸命・頑張る」

一所懸命・頑張る 「一所懸命」は、先祖伝来の所領を、命を懸けて守り通すことが本来の意味です。最近では一生懸命と変わり、命がけで頑張ることと一般化しました。頑張るも、本来は「我を張る」で頑(かたくな)で、意固地になることで …

コラム 2019 No.8 「ブック 棉」

「棉」という直球の題名の本が出ました。 「わた」という言葉は、多様で古来日本人が如何に生活の必需品として親しい存在だったか解ります。   まわた(真綿)と云えば絹のことです。 本当の綿は絹と云う・・・。コットンを生業(な …

コラム 2019 No.7「基本7単位」

基本7単位 世界には、共通の7つの基本の単位があります。 長さ、重さ、時間、電流、温度、質量、光度です。 これらは、日常的にはあまりにも当たり前のことで、そもそもを辿る気にもなりません。 ところがこの基準を決めるというの …

コラム 2019 NO.6「関心を持ちましょう グリーンパワー」

関心を持ちましょう!日本の安全なエネルギー   日本は云うまでもなく火山国・温泉の国です。と云うことは、地熱発電は大変有望です。周りが海ですから風力の他、波力発電も有望です。 その上、日本列島には背骨のように山 …

コラム 2019 No.5 「良店より名店」

良店より名店を目指す 2018年最新の統計によると世界の都市人口のランキングで東京が1位で3,805万人でした。東京と云っても、23区の人口は921万人です。    生活圏として茨城、栃木、埼玉、千葉、神奈川と山梨の区域 …

コラム 2019 No.4 「オプエド」

オーガニックコットンのオプエド Op-ed(Opposite the editorial page)     アメリカの新聞、雑誌のジャーナル界では、雑誌社・内部の意見とは反対の外部の意見を筆者署名付 …

コラム 2019 No.3「レッドルーム」

レッドルーム National Football League(NFL)プロアメリカンフットボールのチームでは、試合前に選手はレッドルームと呼ばれる赤一色の部屋に入り、敵意を高揚させる怒鳴り声のシャワーを浴び、鼻から蒸気 …

コラム 2019 No.2「スイス人の知恵・どこから?」

スイス人の知恵・どこから? NOCのオーガニックコットンのバックグランドは インド、タンザニアで行われているbioReプロジェクトで、このプロジェクトを作り支えてきたのはスイスのREMEI社です。 NOCの会員企業㈱パノ …

コラム 2019 No.1 【神の計画】

神の計画  毎年、新年にデスクについて 最初にすることは、年賀状を 一枚一枚読んで送り主さんを 思い浮かべることです。 今年も沢山の年賀状を頂きました。その中の生活アートクラブの 富士村社長の年賀状は特異です。 はがきを …

1 2 3 4 »
PAGETOP
© NPO・特定非営利活動法人 日本オーガニックコットン流通機構