日本オーガニックコットン流通機構は、公益を目的とした特定非営利活動法人で、東京都庁の許可を得て業務を行っております。社会的な意義の高いオーガニックコットンの普及を通じて自然環境を守り、苦境にある綿花生産者を支援し、消費者への信頼できる安全な製品が供給されるよう活動しています。当方の認定製品の安全性は、アトピー・化学物質過敏症の方々への対応にも活かされています。
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • コラム

タグ : コラム

コラム 「潮が引いたら その3」2020 NO.12

潮が引いたら その3 iPS細胞の研究でノーベル賞を受賞した山中伸弥氏は、コロナ禍の感染者、犠牲者が欧米各国と比べて、日本が極端に少ない理由を環境用語の「ファクターX」と云う言葉を掲げてしっかりと分析することの大切さを語 …

コラム 「潮が引いたら その2」2020 NO.11

潮が引いたら その2 コロナ感染、非常事態宣言が各地で 解除されて収束の兆しを見せ始めて います。 それでも首都圏、関西圏など人口密度の高い地域では引き続き警戒態勢を維持するよう求められています。 発症して生還した人たち …

コラム 「潮が引いたら」2020 NO.10

潮が引いたら 投資家のウォーレン・バフェット氏の名言に 「潮が引いたら、誰が水着なしで泳いでいたかが分かる」というのがあります。 景気が良い時は見え難い投資先の会社の「耐力」ですが、ひとたび不況に落ち込むと立ち所に会社の …

コラム 「サスティナブルなオーガニック」2020 NO.9

サスティナブルなオーガニック 戦時下、敵性語というのがあって野球のセーフはよし、アウトはだめ、ファウルはもとえと外来語を禁じました。 外来語を日本語に直すのは確かに難しく、両者の意味合いを勘案して誤差を小さくするよう工夫 …

コラム 「ファッションパクトG7」2020 NO.8

ファッションパクトG7        2019年8月24日から3日間、フランスの南西に位置するビアリッツで、G7サミット会議が行われました。G7はGroup of Sevenの略でフランス、イギリス、ドイツ、イタリア、ア …

コラム 「言葉の力」2020 NO.7

言葉の力 新型コロナウィルスが世界的に蔓延してパンデミックという状態が現出しています。 日本の感染状況は、現在他国と比べて低く抑えられているものの、今後指数関数的な急激な感染拡大に進むのではないかという畏れから日本中すっ …

コラム 2019 No.16 「ウィキペディア」

ご注目!NOCがあのウィキペディアの記事に…   ネットで調べ物をしていて欠かせないのは、ウィキペディアではないでしょうか?100%信頼できるかどうか・・・ と疑問視する向きもありますが、やっぱりお手軽に概略を …

コラム 2019 No.15 「菱川メソッド その2」

その2 カラートーン メインの色が決まるとその色を補完するためのサブカラーとアクセントカラーが決まります。このカラートーンでデザインすると、心地よいハーモニー(調和)が生まれます。     メインカラー サブカ …

コラム 2019 No.14 「菱川メソッド その1」

菱川ファッション予測メソッド   ㈱シオンテックの菱川さんは植物への造詣が深く、ボタニカルダイ(植物染色)の分野を極められました。そしてファッション業界にあって来年、再来年の春夏、秋冬の企画に追い立てられている …

コラム 2019 No.13 「冨澤氏のコットンの話 その2」

コットンの話 その2                    冨澤拓也 黒船来航   1857 年(安政 5 年)に大老井伊直弼が断行した開港によって、外国(主としてイギリス及び英領インド)から安くて質の良い機械 …

1 2 3 5 »
PAGETOP
© NPO・特定非営利活動法人 日本オーガニックコットン流通機構