日本オーガニックコットン流通機構は、公益を目的とした特定非営利活動法人で、東京都庁の許可を得て業務を行っております。社会的な意義の高いオーガニックコットンの普及を通じて自然環境を守り、苦境にある綿花生産者を支援し、消費者への信頼できる安全な製品が供給されるよう活動しています。当方の認定製品の安全性は、アトピー・化学物質過敏症の方々への対応にも活かされています。
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • コラム

タグ : コラム

コラム 2019 No.16 「ウィキペディア」

ご注目!NOCがあのウィキペディアの記事に… ネットで調べ物をしていて欠かせないのは、ウィキペディアではないでしょうか?100%信頼できるかどうか・・・ と疑問視する向きもありますが、やっぱりお手軽に概略を把握するにはこ …

コラム 2019 No.15 「菱川メソッド その2」

その2 カラートーン メインの色が決まるとその色を補完するためのサブカラーとアクセントカラーが決まります。このカラートーンでデザインすると、心地よいハーモニー(調和)が生まれます。     メインカラー サブカ …

コラム 2019 No.14 「菱川メソッド その1」

菱川ファッション予測メソッド   ㈱シオンテックの菱川さんは植物への造詣が深く、ボタニカルダイ(植物染色)の分野を極められました。そしてファッション業界にあって来年、再来年の春夏、秋冬の企画に追い立てられている …

コラム 2019 No.13 「冨澤氏のコットンの話 その2」

コットンの話 その2                    冨澤拓也 黒船来航   1857 年(安政 5 年)に大老井伊直弼が断行した開港によって、外国(主としてイギリス及び英領インド)から安くて質の良い機械 …

コラム 2019 No.12 「産地情報」

産地情報 エジプトよりサラマレコン!!   昨年(2018年)12月26日にパノコトレーディングの御法さんのエジプトの産地レポートを配信しました。 前回 パノコ 御法さんのエジプト視察報告はこちら その後の産地 …

コラム 2019 No.11 【冨澤氏のコットン話その1.】

コットンが好きで 好きで・・・ 東京コットンビレッジの冨澤拓也さんはコットンに魅了されて和綿の普及の仕事に携わって、 今年でもう10年になります。 東京世田谷の用賀に糸紡ぎのできるスナック店を経営されている時期もありまし …

コラム 2019 NO.10 「悪魔の証明」

悪魔の証明     2017年の3月頃のマスコミは、森友学園問題で大騒ぎしていました。安倍首相が同学園に100万円寄付したかどうかで国会でも大揉めに揉めました。 首相の進退が掛かった答弁で大変注目され …

コラム 2019 No.9 「一所懸命・頑張る」

一所懸命・頑張る 「一所懸命」は、先祖伝来の所領を、命を懸けて守り通すことが本来の意味です。最近では一生懸命と変わり、命がけで頑張ることと一般化しました。頑張るも、本来は「我を張る」で頑(かたくな)で、意固地になることで …

コラム 2019 No.8 「ブック 棉」

「棉」という直球の題名の本が出ました。 「わた」という言葉は、多様で古来日本人が如何に生活の必需品として親しい存在だったか解ります。   まわた(真綿)と云えば絹のことです。 本当の綿は絹と云う・・・。コットンを生業(な …

コラム 2019 No.7「基本7単位」

基本7単位 世界には、共通の7つの基本の単位があります。 長さ、重さ、時間、電流、温度、質量、光度です。 これらは、日常的にはあまりにも当たり前のことで、そもそもを辿る気にもなりません。 ところがこの基準を決めるというの …

1 2 3 4 »
PAGETOP
© NPO・特定非営利活動法人 日本オーガニックコットン流通機構