㈱前田源商店の前田富男さんが、パリ・ミラノで現地のファッションデザイナーに向けて
内覧会を開催されました。

富士吉田の織り元さんが「フジファソネ」の名の下にチームを組み、欧州市場に向けて積極的にプロモーションをしています。
*ファソネはフランス語で「柄のある織物」という意味です。

2010年7月20日、21日にはパリのホテルレジーナで、7月23日にはミラノのヒルトンホテルで各社の新柄の生地が展示されました。

前田源商店さんは、オーガニックコットンの生地を紹介しました。
反響は良好で、9月からミラノ市内のテックスソース社のショールームに常設展示されることが決まり、次のステップが期待されています。

日本オーガニックコットン流通機構
理事長 宮嵜 道男